胸をはって 前をごらんよ

ザクザク沼が増える

さみしいを言語化したくなったので

よくわかんないけど書こうかなと思った マジで何にもわからんけど 感情

 

wowakaさんが亡くなった。ヒトリエからのお知らせが来た時、わたしは大学の授業を普通に受け……る前に盛大に電車の遅延を食らってブチギレながらヒトリエを聞いて心を上げていた。大学の最寄りに着く前にヒトリエからのお知らせが来ていたけど、その文面のあまりの不穏さに見る気がしなくて、怖くて完全に放っておいた。2限終わりくらいに知り合い(よりは近い大好きな子)から連絡が来て、あっやべーんだな、を確信して、その子に返信する前に勇気を出してお知らせを開いた。その日は1日使い物にならなかったし、友達に状況を説明しながらゲラゲラ笑ってた。感情が一周回って笑いになっちゃってた。推しの訃報が来たことを話しながら笑ってる女、シンプルに狂ってるから話聞いてくれた友達には悪かったなって今になって思う。

Twitterでも大騒ぎになってて、7つくらいあるアカウントのどこに逃げてもその話してるからすごいキツかった。すごいキツいんだけどTwitterがやめられなくてずっとwowakaさんがどれくらいみんなに愛されてたかとか、どれくらい惜しまれてるかとかを探してた。wowakaさんのアカウントにも飛んでライブの後のツイートのほとんどに「また会いましょう。」って書いてあんの見た時が未だにツラさの最高値をキープし続けている。

 

お知らせ見てからしばらくはヒトリエが聞けなかった。メンタルがやばくなるんだろうな、と思って聞いてなかった。このまま一生聞かなくなる可能性があるな、それはやだな、と思ってたらニコ生でMV一挙をやったからそれがきっかけで聴けるようになった。気づいたのが遅かったから付けたらサブリミナル・ワンステップが終わったとこだったから好きな曲見逃して悔しかった。そっから普通に聴けるようになって、まだ買ってなかった「ai/SOlate」の初回盤を見つけたから買ったりして、全曲ドツボじゃねーか好きすぎる!!!って無闇にキレたりしてた。キレんな。

 

よねづさんのブログを読んだ時、普通なら泣くとこなのかもしれないな、っていう文だったのに酔ったwowakaさんがかわいすぎてクソクソ萌えた。それと同時に、亡くなってから人柄を知るってくらい虚しいこともそうないな、とも思った。


自分語りしかできねえな いいか


wowakaさんの曲が人生で初めて聞いたボカロ曲だったのでわたしはwowakaさんに二回人生を変えられている。予備知識ゼロでボカロを初めて聞いた時になんとなくクリックしたのがwowakaさんの曲で、そのまま二、三年はボカロにどハマりしてたし、ヒトリエだってバンド名と曲名しか知らない状態ですとーんと落ちたらwowakaさんのバンドだったから運命というのはあるのかもな、という気持ち。


追悼会は行った。チケットなんてあるわけないからただお花をあげに行った。

一人で一番お気に入りの服を着て、大学のバンドの練習の後そのままギター背負っていった。その日の朝に衝動的に思い出して、ギターケースにポラリスの缶バッジつけていった。なんとなくヒトリエが好きな自分を他の人に表明したかったのかもしれない。痛いね。

ライブハウスにギター持って行くって落ち着いて考えたら道場破りみたいなもんだったんじゃね?という気持ちはあるけど特に後悔はしてない。

とりあえずお花をあげようと思って献花に行って、指示に従ってお花を受け取って右を向いた瞬間に笑顔のwowakaさんが目に入った。最高の笑顔ってこういうことなんだろうな、ってくらいキラキラしてカッコよくて素敵な写真だった。生きている!!!!って感じの写真だった。なんかそれ見てたら笑いが出た。感情が笑いになって出やすいんだなって思ったけどあまりにも場違いだから慌てて抑え込んで、お花をあげて、しばらく手を合わせた。わりと早くに行ったから埋め尽くすってほどではないけどそこそこの数がある白いカーネーションと、青と白を基調にしたお花を見て、wowakaさんは青が好きだったんかなとかちょっと考えて、そんなことも知らないんだよなってびっくりした。wowakaさんのギターのド真ん前に陣取ってなんかとりとめもなく色々考えた。使い込まれているのがわかる綺麗なギターだった。ありがとうございました、だいすきでしたを頭の中で繰り返すくらいしかできなくて、近くで泣き崩れてるファンの人を見てたらいたたまれなくなってさっさと出た。特に泣きもせず、胸に何かつっかえたままみたいな感じだった。帰りの電車で白のカーネーション花言葉を調べたら「私の愛は生きています」だったから無理じゃん???という気持ちになった。その通りだよ。

 


写真展も見た。ほとんど耳でしか知らないヒトリエを目で見た。HOWLSがずーっと流れてて、でもなんかよく聞くとたまに変なとこで飛んだりしてて、なんなんだろうな、と思いながらめちゃくちゃゆっくり歩いて全部見た。多分。写真の中のヒトリエはキラキラどころの騒ぎじゃなくて、ギラギラしててかっこよくてすごいなー、こんなバンドだったんだなー、と思った。なんか、もう見られないんじゃないかとか悲壮な考えは全部吹っ飛んでて、わたしのだいすきなバンドの写真を見ているっていうそれだけの気持ちだった。特に前半。後半はアー写だとかオフショットだとか、ステージじゃないヒトリエばっかりで、そっちは少し辛かった。みんなでニコニコして犬(これで猫だったらどうしよう記憶が怪しすぎる)をかまってる写真とか、ライブハウスの楽屋みたいなとこで準備してるらしいところとか、車止めかなんかに座ってるwowakaさんとか。この座ってるwowakaさんがなんかやたら可愛くてわたしのツボだった。あ、なんか、好きだな、みたいになったまま出た。「足元お気をつけください」って声で足元見たらマジで落ちる寸前だったから間が抜けてた。


物販はちょっと興味があったけど、死ぬほど並んでる人を見てやめた。多分わたしは物を持っていてもしょうがないな、と思ったから。帰り道はずっとヒトリエを聴いて帰った。色々とりとめのないことを考えたけどとりとめがなさすぎるのでここには書かない。普通に帰りの電車で寝た。目を覚ましたら青が流れてて、青だな、と思った。青に関しては抱えてる感情が不明瞭すぎるから何も言えない。


家帰ってから普通に夕飯作って食ってバイトに行った。追悼会の話が来る前にバイト入れてたから休むわけにもいかなくて普通の顔してバイトして帰ってきたらとっくに追悼会が終わってて、Twitterのトレンドにwowakaさんが入ってるのを見てあー見なきゃな、と思ったけどまだ見てない。ニコ生の視聴予約っていつまで見れるんだろう?一度しか見られないからこの一度をマジで心して見ないといけないな、と思ったら見られなくなった。セトリもMCもTwitterで漁ったからあとは映像で確認するだけ、って状況で止まってる。なんか最悪見られなくてもいいかもしれない。ヒトリエがこの先も存在することはわかってるし、わたしはまだ持ってないCDが何枚もあるし、ヒトリエのファンとしてはまだスタートラインから一歩進んだくらいだから、ただCD買って聴いて好きだな……って思うだけでもいいかも。多分そのうち見るんだろうけど。


正直な話、今でも実感がない。理解はしてるし受け止めてもいる。もう会えないこともわかってるしwowakaさんの独特の歌詞とか、グルメトーキョー(だいすき)の平易で穏やかなのに聡明な文がもう新しく読めないのもわかってるんだけどなんか実感がない。

わたしの心の中で生きてるとかそういうなんかそれっぽいことではなくて、死んじゃったの?そっか………みたいな、なんか遠〜〜〜〜〜くのひとの死を聞いたみたいな気持ちで、あの献花を見てもこの体たらくなのが全然意味がわからない。寂しいは寂しい。寂しいで止まってる。事実以上の感覚がないって感じ。何言ってんだろうね


全然わけわかんないけどわたしはヒトリエがだいすきだからそれで良いかな!まだ好きだよ!また会いましょうを信じてるよ!だいすき!!

ヒトリエの歌詞における「あなた」の存在感とポラリスの特異点についての思考

お久しぶりです。包丁です。ほんまお久しぶりすぎでは。8ヶ月何も書いてなかった。

 

ほんとはなんか好きなブログ書く方々みたいにちゃんと頭いい感じに論文ちっくに書きたかったんだけど長文書けない芸人のおしゃべり大好き幼児なので人に話す体で書くね その方が向いてる(◯wi○○erに生きる女)

 


というかわたしがリアルでヒトリエの話ができる唯一の人にほんとは聞いてほしかったんだけど頭悪すぎるし長くなりすぎるから申し訳なさすぎてやめた そもそもその人とわたしは所属してるコミュニティが同じなだけでヒトリエとあともう1つくらいしか共通の話題が無いしここ数ヶ月一ミリも会ってないから話せるわけもなかった

 


このはてブロ読んでくださってる神は多分ジャニーズかBiSを追っかけてるタイプの神だと思うからヒトリエ知らない人の方が多いだろうけどわたしの人生を一番初めに変えた人のバンドだからみんなハマってほしい

 


てかほんとにタイトルがバカ長いしなんで今頃書いてんだって話だけど(11月28日発売の新曲)ヒトリエの「ポラリスがヤバくてこんな話を始めた 書きながら言語化していく形をとるので頭悪くても許して わたしの思考を一緒に追ってくれる神だけ読んでください ごめん

ヒトリエ 『ポラリス』 / HITORIE – Polaris - YouTube

 


あとわたしヒトリエハマって数ヶ月だしほんとにヒトリエのこと好きな人多分こんな頭悪いの読んだらムカつくと思うから読まないでほしい もし読んでくださる方がいても無理だと思ったらすぐやめてね 読むべき要素が一ミリもない

 


わたしが始めてポラリス聞いた時の感想、楽器がヤバいとか歌詞が無理とかあったんだけど一番大きかったのが「『あなた』がモブじゃない…」ってことで。

もう一発目から語彙も知能も死んでて申し訳ない 言葉選びができない

ポラリスのあなたって歌詞の中で「とても強い人 誰もいない道を行け」って言われてたりして、存在感がある。

他の曲のあなたは、wowakaさんの思考が「あなた」という形で言語化されたというか、体温を感じない、その場限りみたいなところがあって、ポラリスカップリングのRIVER FOG,CHOCOLATE BUTTERFLYとかその典型で、「あなたとバタフライをしたい」とは言われてるけど、「あなた」がどこの誰でどんな思考をしていてみたいな、人となりを感じさせることが一切ない。

多分近いのはラブソングで出てくる「あなた」で、「あなた」という言葉は使ってるけど少なくとも聞いている私たちじゃない、みたいな、しかもラブソングみたいに生々しい誰かじゃない、体温のない「あなた」という概念のような感じ。

ポラリス「あなた」が人となりとか体温を感じさせるかって言ったらまたちょっと違うんだけど、少なくとも英語の「You」みたいな、不特定だけど対象の存在する「あなた」という印象を受けた(わたしは)

ポラリスは自分を「あなた」に当てはめて励まされることもできるし、誰かどこかの「あなた」なんだなと思いながら聞くこともできると思う。

 


逆にヒトリエあなたの概念っぽさが強く出てるのでわたしが印象に残ってるのは「フユノ」のあなた。

ヒトリエ 『フユノ』 MV / HITORIE – Fuyu-no [Full ver.] - YouTube

この「あなた」はキーパーソン感はめちゃくちゃあるんだけど、本当に「あなた」なんだろうか?と思わせる。「あなた あなた そう言って 口元を緩めたの」とかあるんだけど、あるんだよ、でもなんか、対象のいる誰かじゃなくて思考の中で捕まえた何かを「あなた」というハコの中に入れておいたみたいな雰囲気がある 難しい MVに出てくる女の子二人のどっちかが「あなた」かなと思いきや絶対そうじゃない感じするし

つーかフユノの良さを語る回に変化していて良くない わたしはフユノがはちゃめちゃに好きです 聞いてね


ヒトリエ「あなた」に限らず登場人物が結構色々出てきていて(あたし、あの子、彼女とか)そっちはわりと体温がある気がして、物語の中で息づいている、どんな人かぼんやり感じることができる。まぁできない時もあるし考え込んだ上でなんとなく掴む程度だけど(わたしが頭悪いんかな)

でも「あなた」はわかんないことが多いんだな〜〜〜〜もちろんキーパーソンとして出てるし行動を起こして物語にガンガン介入してくる(良くない表現)んだけど、どうにも「誰なんだ」感が強い気がする

てか待って今歌詞見てきたらほんと普通に物語にめちゃくちゃ食い込んでくるからそもそもわたしの解釈の根本が間違ってるのでは???って気になってる あくまでもわたしの思考なので wowakaさんが何を思ってどうしたくて「あなた」って言葉使ってるのかとか一切掠ってない自信あるからね これはわたしだから 解釈違いでも殴らないで

 


いまNamid[A]meの歌詞を読んできた(初見)なんだけど普通にこっちも存在感のある「あなた」だから、ほんと諦めそう ただその次に読んだNAI.とかソシアルクロックとかは存在感のない「あなた」だからちょっと救われた 死ぬほど知識がないのが問題

 


話がとっちらかり倒してるんだけどこれ読んでる人いる???

こんなの読んでもなんの足しにもならないから離脱してね あと言い忘れてたけどわたしが最初に挙げたリアル知り合いのヒトリエ同志(「かな?」と一瞬でも思った人含む)は即刻読むのやめてほしい ここまでダラダラ書いといて今更だけど 次会った時に何食わぬ顔でコレのショートバージョンを話す可能性があるのとインタ〜〜〜〜ネットでこんな頭悪い名前で頭悪い文書いてるの知られるとわたしの人生が危険なので 頼む

 


ウ〜〜〜〜〜〜〜ン難しい あと何を言えばいい???ここ数日帰り道歩きながら延々考えてたのに1割くらいしか言語化できてないのヤバすぎでは 語り口調でも文にできないらしい 無理 

 


日常と地球の額縁(これもポラリスカップリング)とかは「あなた」って言葉出てこないんだけど自分以外のなにかが歌詞の中に存在しているのを感じる わたしがさっきからウダウダ言ってる「あなた」ってこういう感じなんだよな 音とか語感とかの兼ね合いを全部取っ払ったら「あなた」って言葉を使わなくても話が成り立つ「あなた」みたいな。「あなた」という言葉に乗ってる意味が辞書通り以上であって以下であるというか。哲学みたいなこと言いだした 錯乱している

 


話が堂々巡りしているし無限に同じ話を繰り返しそう そろそろやめようか 多分1000000回見直しても1000000回直すところ出てくると思うので修正はきちんと言語化できるようになってからします あれバカ長いと思ってたけど3000文字行かなかった 長い文が書けない 


結論は「わたしはヒトリエがめちゃくちゃ好きで今回の新曲がヤバすぎて消えた」なのでみんなヒトリエ聞いてね!!!以上です!!!!

関ジャニ∞の絶対へ、素敵なあなたへ

こんにちは、お久しぶりです、包丁です。

 


やってけね–––––––––––––––––わ–––––––––––––––!!!!

 


部活中に友人からLINEが来まして。

 


友達「包丁生きてる???大丈夫???」

なにも知らないわたし「生きてるよ???どうしたの???」

 


ふと嫌な予感。

 


恐々Twitterを開いたら案の定トレンド1位が関ジャニ

もうこの時点で死にたさがMAX。

2つ下に「すばるくん」

 


唐突に思い出す数日前の報道。

「んなわけあるかwwww」と一蹴したはずのアレ。この時の「アッヤバい」感、もう2度と経験したくない。

 


友人に見守られ開いたらもう。もう!!!!!!!!

 


もう!!!!!!!!!!!!

 


今まで生きてきた中で一番寂しい出来事。

 


36歳にしてこんなに大きな決断ができるあなたのことを本当にすごいと思います。

誰にも真似できない圧倒的な歌を歌うあなたが大好きです。

今まで積み上げてきた全てを変えられる勇気を尊敬します。

 


それでも。

 


どうして脱退してしまうの、このままではいてくれないの、関ジャニ∞の絶対エースとして7人のど真ん中で誰よりも圧倒的な存在感を見せてくれるあなたでいてくれないの。

本当に、寂しいです。

海外拠点で音楽をやるってなんなんですか、日本では駄目でしたか、もうわかんない

 


寂しいよ〜〜〜私はやすば厨なので、余計に無理ですね

 


どうせ海外に行くのなら誰よりも成功して圧倒的なスターになってください、Mステで関ジャニ∞と共演してうっすら気まずげに話をするような大物に。

 

 

 

そして関ジャニファンの私の進退をどうするかですよ。

 


これが本当にわからない。センターのいない関ジャニ∞を見ることが出来るのか否か。センターを作る作らないじゃなくて、6人って偶数だから普通にセンターが生まれないんですよね、この6人という体制に対応できるかしら、わたし。

 


V6のファンをやっていると、23年間誰一人欠けずにやってきてくれた状態に慣れるんですね、脱退という選択肢がマスコミの大嘘としか思えないような心理状態だったのにコレだわ。

 


すばるくんはメンバーのことを考慮した上で自分の人生を優先させることを選べる人だというのを会見の記事で痛感しました。

それは本当に強い人しか出来ないと思うし、そんなすばるくんのことが大好きだけど、それでも正直すばるくんがもっと弱い人だったら良かったと思いました。もっと弱かったらきっとメンバーのことを考えた時や関ジャニ∞のみんなが引き止めた時に思い留まってくれたから。

 


わたしの大好きな7人の関ジャニ∞がもっと続いたかもしれないと思うと、すばるくんがもっと弱かったらよかったのに、ってめちゃくちゃ思います。

 


勝手なオタクなんです。新規だし。

 


すばるくんがセンターで歌うバンド曲が大好きです。

 


「今」のやすばのハモりもTokyoholicの気まずいコンビの掛け合いも他の人との色々も全部全部大好きです。

 


「受験終わったら関ジャニ∞のコンサートに行くんだ、みんなの生歌を聴きに行くんだ、関ジャニは毎年コンサートやってくれるからきっとチャンスはあるでしょう」と思っていたわたし!!!!違ったな!!!!

 


思ったより唐突で、思ったより容赦ない変化に今のところついていけていません。

 


好きじゃどうにもならないんだなって使い古された恋愛小説の一節みたいなことを思っています。

 


とりあえずアルバム買います。初回盤。買わなきゃ駄目だ。

 


でもわたし、こんなことが起きてもすばるくんのこと嫌いになってないです。

どう考えても大好き。

こんなに思い切った決断を人生半分近く過ぎた後で出来るような、しかも誰よりも歌に命をかけている絶対的な人の、こんな勇気のある行動を起こせる人のファンになってよかった。でも寂しいんですよ、寂しいの。綺麗事みたいだけどそれでも正直な気持ちだしでもめちゃくちゃ寂しいし悲しい。

 


今の所1ミリも文章がまとまってないのにだらだら書いている。

 


すばるくんが幸せならそれでいいかなという気持ちはあります。関ジャニ∞のメンバーが納得いっているならいいという気持ちもあります。みんなでどんなに止めても駄目だったんならもう仕方ないんだなって諦めつつ、それでも戻ってきてほしいしすばるくんから「関ジャニ∞」という言葉がもう聞けなくなる可能性とかなんかもうそんなことまで全部考えてめちゃくちゃ鬱です。ど鬱。

 


1分ごとにで気持ちが盛り返したり落ちたりを繰り返してる。

 


すばるくんすごいな!!!!この先も応援したい!!!!って気持ちとどうしていなくなるのか、この先もずっと関ジャニ∞ではいてくれないのか、って気持ちとの間を揺れ動いて辛いです。

 


オタクやめるとかやめないとかは夏になってすばるくんが本当に脱退して、6人でテレビに出たのを見てから決めます。存在しない空白を見出してしまったら多分オタクやめたほうが健康に生きられるし、6人でも好きだと思えたら続けます。夏なんて来なければいいのに。

 


すばるくん幸せでいてくれよ!!!!!どんな苦労をしてもすばるくんが後悔することがありませんように!!!!!!

何万人のファンに惜しまれて惜しまれて惜しまれてそれでも脱退するのなら!!!!!!!この道を選んでよかったなって思っていてね!!!!!!!!

強くてかっこよくて思い切りが良くてまっすぐで正直なあなたのことが大好きです、どうか渋谷さんのこの先の人生に素敵なことがたくさんありますように。

あと数ヶ月、ジャニーズの、関ジャニ∞渋谷すばるとして全力で生きてくれたら嬉しいです。

 


今日はとりあえずこれだけです。読んでくれた方、散文乱文ごめんなさい。これからまた何か思うことができたらまた書きます。

NOBODY CAN KiLL iDOL

こんばんは、包丁です。

 

プー・ルイちゃんのラストライブが終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

は?????????????

 

 

 

 

こんな素敵な終わり方して、こんなに未練残しといて卒業??????

 

ハマった時期が良かったんだか悪かったんだか。

 

いやめちゃくちゃ最高だったんですよ、ほんとに、めちゃくちゃみんな可愛くてかっこよくて歌が上手かった。

 

私が去年のクリスマスに見て一目惚れしたBiSちゃんを何万倍も素敵な状態で見られたんですよ、最高なんですよ、もう無理

 

二階席の後ろのほ〜〜〜〜うで見てたんですけど、モニターに映るみんなの顔とか、フォーメーションとか、全部全部最高だったし、ほんとみんな歌が上手いね

 

文章ガッチャガチャだし何からいえばいいかわかんないので、メンバー一人一人へのオタクの所感を述べていく会にします。

 

ももらんどちゃん。

ほんとに可愛かった。徹頭徹尾ずーっと可愛かった。すごい。あんまり笑わないけどたまに薄く微笑む時にマジで天から光が差しオタクが跪き道を開けるって感じがした。すごい。ずっと可愛い。比較的強い声をしている6人の中に1人羽みたいに柔らかくて可愛い声の女の子がいるのがすごい。最高に可愛い。

 

パンちゃん。

なにもかもすっごい素敵だった。アイドルらしい可愛い見た目からはっきりして伸びの良い強い声、細い手足、何曲踊ってもサラサラの黒髪。私と一歳しか違わない(私:17)と聞いて吹き飛んだ。すごい。大好き。消し飛ぶ語彙。ペリパンはジャニーズでいうシンメってついっとをお見かけしたけど、私これからペリパンのことWACKの(ジャニーズ伝説のシンメ)って呼ぶね、伝説を作ってくれ。

 

ペリちゃん。

私前のブログでペリちゃんの髪「流れ星みたい」って言ったんですけど、ペリちゃんに流れ星は似合わない。ペリちゃんは太陽。BiSの太陽です。ペリちゃんがモニター映るたびにめちゃくちゃ元気出たもん私。女の子には珍しい鉱物みたいな硬くて素敵な声。

私は硬い声の人が大好きです。あとメイクかわいいね、目元がすごく魅力的でした。

 

ゴジちゃん。

いやあんた色気––––––––––!!!?!?!?

半ばくらいで汗かいて少し髪が乱れたあの辺、マジで色っぽくてモニター映るたびに死んだ。 ボーイッシュな見た目からあんなに綺麗な色気出してこられたら死ぬんですってオタク(わたし)は。

ゴジちゃんもアイメイク可愛かった。ゴジちゃんもねえ、声が大好き。I can’t say NO!!!!!!!のラストの叫びが最高に好きでした。多分これ前も言ったな

 

キカちゃん

愛してるよ!!!!!!!!!(重いオタク)

ずっと素敵だった。二階席だったからモニター越しではあるんだけど、こう、少し映るだけで息を呑むような、まっすぐで綺麗なアイドルだった。宝石散りばめたみたいな、というかそもそもキカちゃんが宝石なのでは??????

キカちゃんの歌にも踊りにもヤラレたけどそれにしてもキカちゃん歌う時の表情がめちゃくちゃ素敵。切ないようなかっこいいようなかわいいような、とりあえず人の感情かき混ぜるのが最高に上手だった。大好き。6人のBiSちゃんの中で私の推しはキカちゃんです。

 

アヤちゃん。

ちゃんと見たのは今日が初めてだったんだけど、圧倒的にビジュアルが良い。お美人。

お顔もスタイルも最高だね!!!!

めちゃめちゃ色っぽかった。特に中盤以降。そして歌が上手い。どこまで完璧だったら気がすむのか。サキちゃんのお衣装だけどめちゃくちゃ似合ってた。これだけ美人でスタイルが良かったら何着ても似合うと思うけど。

 

サキちゃん。

いやもうギャンパレちゃんに戻ったからBiSちゃんと並べて書くのどうかなって感じなんだけどそれでも書かせてね。推しなので。

サキちゃんの強くてまっすぐなかっこいい声が大好きです。歌うときに少し眉を寄せる表情も、綺麗な髪も全部大好きです。

ただのラブレターじゃんこれ。モニターに映るたびに悲鳴を堪えた。あの一曲の間ずっと口抑えてました。叫びそうだったので。

あとアヤちゃんと交代する時のハイタッチ、世界エモいアイドルの仕草選手権堂々優勝、金メダルです。最高。

 

プー・ルイちゃん。

ハ––––––––––––––––––––あなたってアイドルは!!!!!!!!

「世界を変えることはできなかったけど」って言ってたけど、あなたは!!!!わたしの!!!!世界を!!!!変えました!!!!!!!!

プー・ルイちゃんがいなかったらBiSは出来てないしわたしがBiSにハマることもなかったんだよ!!!!

もっとおっきな規模で世界を変えたかったのかもしれないけど、それでもわたしはプーちゃんとプーちゃんの仲間たちに世界を変えてもらいました!!!!

あの国技館を埋め尽くしたピンクは、わたしと同じでプーちゃんとBiSに世界を変えられた人たちなんだと信じてる。

BiSのプー・ルイ」の最後の瞬間を見られて良かった。はけていく最後までずーっと見てました。ほんとハマって3ヶ月の新規も新規が何を言ってるって話だけど、プーちゃんはわたしの特別枠です。推しとかそういうの飛び越えて、特別です。大好き。お疲れ様でした。

 

思ったことはこんな感じ。あと新曲どちゃ好きです。6人のBiSも追うって思ってはいたけど、最後の決め手になるくらい素敵だった。

 

あ、ギャンパレちゃんも追っかけることに決めました!!!!!!!

なにせ格好いいし!!!!!!!

歌も上手いし!!!!!!!

かわいいし!!!!!!!

サキちゃんいるし!!!!!!!

こういうプロセスで人は事務所担になるんだなと思いました。WACKずるい。

 

こんな感じでちょっと気が済んだ。今日出てた14人全員可愛いんだからアイドルはすごい。

 

私は春から受験生なのでこれがほんとにラストの現場でした。これがラストでよかった。ちゃんと現役で大学合格してまた会いにいきます。

 

 

プー・ルイちゃん、お疲れ様でした。

BiSちゃん、これからも応援しています。

ギャンパレちゃん、これからよろしくお願いします。

 

 携帯の充電もアレな感じなのでこの辺で。

地獄のジャニヲタが初めて行ったライブがまさかの破天荒アイドルBiSだった話

バカ長いタイトルで始まりましたこんにちは。お久しぶりです、包丁です。

 

相鉄沿線のイベントに知り合いが参加したのですが、そのイベントにBiSが出ると、BiSファンの友人に誘われて見に行きました。

 

というわけで、昨日沼落ちしたばかりの新規も新規、何も知らないバカが思ったことについてダラダラ書きます。

 

駅から会場までのバスの中で、友人に見せられたのがBiSのアーティスト写真。

 

まずアー写がすごい。びっくりした。男の子みたいな人いるし白塗りちゃんいるし。でもかわいい。仄暗くて世紀末感は出てるけどかわいい。

 

引いてないかという友人の心配をよそに、めちゃめちゃ興味が湧く私。仄暗いの好きなんですよ……闇のオタクなんで……

 

で、会場で、どんなオタクがいるかとヒヤヒヤしたもののそこまで怖いのは居らず。とか思ってたら始まって、もうそこからノンストップ。

 

すっっっっっっっごかった。

 

初めてアイドルのライブというものを見たのですが、めちゃくちゃ可愛くて格好良くて色鮮やかな人たちだなぁと思いました。

 

MCなしでぶっ通しで歌い踊り続けてたのすごい。30分くらいのステージとはいえ、踊って歌ってお客さん煽ってファンサして怒涛だった。かっこいい。

 

あんだけ近いとマジで目合ったと錯覚しそうになる……というか目合ったでしょ(痛いオタク)

勘違いだけど全世界に向けて発信しちゃうね!!!!

私はカミヤサキちゃんと目が合いました!!!!目があってこっち見たまましばらく歌ってくれました!!!!大好き!!!

 

てかカミヤサキちゃんヤバいって、男の子みたいなかっこいい見た目に細い手足、困ったような切ない顔からロックスターまでくるくる変わるきれいな表情、見た目に反しない甘くてかっこいいハスキーボイス。完璧。推し。夢豚まっしぐら。

 

アー写から想像してたほどパンクで激しい感じじゃなかったけど、アイドルという枠の中でトガりまくってて最高だった。

テレビでよく見る可愛いを前面に押し出した優しい声のアイドルちゃんたちみたいなかわいさに加えて、トガった格好よさも持ってるところがすごいと思った。

 

原色を使って描いた絵みたいな鮮やかでかっこいいインパクトがあった。

 

なんかトラブルなのかサプライズ()なのか知らないけど、 最初の曲がもう一回流れてきたときのカミヤサキちゃんの「えっ?」ってお顔が奇跡みたいに可愛かった。表情が綺麗すぎる。

 

しかもそのまま一曲やりきったBiSちゃんすごい。プロ根性。

 

ソロパートで歌うところが結構あったおかげで、ど初心者の私でも声を聞き取れたのが嬉しかった。

プー・ルイちゃんの伸びやかで綺麗な声、グループを引っ張っていく声だなと思う。お顔も可愛いしね。リーダーという認識でいいのでしょうか。

 

キカちゃん。白塗りちゃんなのもあって目を惹くんだけど、手足が細くて華奢だなぁという感じ。結構かっこいい声だったから惚れそう。

 

ゴ・ジーラちゃん、ボーイッシュなお衣装だからかっこいい声かなと思ったら女の子らしい可愛い声でとっても素敵。見た目と声のギャップが揺さぶってくる。

 

ももらんどちゃん。私のプリンセス(痛いオタク)。ふんわりした声に女の子らしいお衣装、仕草や表情もガーリーでアイドルだなという感じ。

 

ペリちゃん。髪色がどタイプ。可愛い。流れ星みたいな色。女の子らしさの中にかっこよさも混ざった綺麗な女の子で素敵。

 

パンちゃん。和製フランス人形みたいな。表現の悪さがひどいのだけど。黒髪のプリンセス。手足が細くて白くて儚くて綺麗。声も可愛くて、私の中のアイドル像にぴったり合致する。

 

で、カミヤサキちゃん。推し。もう推すしかない。可愛くてかっこよくて綺麗で目を惹く存在感。アイドルが舌出してお客さん煽る世界とか初めて。エメラルドグリーン坊主ちゃんのインパクトすごいけどこれが浮かずに成り立つビジュアルの完璧さよ。少し油断するとマジで惚れるなという感じ。手足の細さが女の子だった。表情まで作り上げてアイドルになってるところがすごい。期待通りの格好いい声だけど、ちゃんと女の子の声だしふとした表情がガーリーで超可愛い。私のカミヤサキちゃんへの熱量がすごい。ずっと見てたい。

 

一人一人への感想はこんな感じで。

 

全く事前知識を入れず、曲どころかメンバーの皆さんのお顔さえ知らない状態で行ったのに、めちゃくちゃ楽しかったです。アイドルすごい。

 

二曲目か三曲目くらいでお客さんがシャボン玉飛ばしてたの面白かった。ファンが演出に関わろうとするんだなぁ。

 

現在ジャニーズ2グループ掛け持ち(ぶいえいと)でこれにBiSちゃんまでお金出すとマジで破産まっしぐらだから緩やかにしか推せないのが悔しい。受験だし多分この先しばらく会いにもいけない。お金出したい。

 

握手会参加しようと思って列並んだ時に、握手会が終わりそうになって「まだ買ってない!」って騒いだらプー・ルイちゃんが「言ったらまだやってくれると思うよ」みたいなことを言ってくれたのが幸せすぎて忘れられない。お金も出してないのに会話してしまった。お金出してないのに二メートルくらいのところにいた。ヤバくない?そんなことある??幸せ……

 

その流れでキカちゃんと目があってしまい、脳と口が直結してるアホだからそのまま「可愛い……!!」ってデケェ声で口走ってしまったのだけどそれに微笑んでもらったのがもう特大ファンサすぎる。可愛い。

 

てか思いのほかみんな小柄だった。ステージでめちゃくちゃ大きく見えたのに。オーラかな。たぶんみんな私より背低いのでは?わかんないけど。

 

本当に申し訳無いのは結局CD買う前に時間なくなっちゃって帰っちゃったことです。ごめんなさい。いつかちゃんとお金出すから。

 

まさかV6の前にライブ見ることになるとは思わなかったな〜〜〜〜!!!!でも幸せだし新たな沼見つかったしこの先の未来が明るいです!!!!

 

 

後悔とも言えないような

どうして私は2016年冬にオタクになってしまったのか。

 

なんちゅう投げかけで始まるんだお前は。包丁です。

 

しばらく前にやすばについて書き殴ったんですがまた色んな方のブログ見てたら感情が収まらなくなりました。ええ深夜です。

ほんまは明日も早いんです。

 

2,000年代。いわゆるやすば全盛期と聞いているあの時代。

私は読書にほぼ全ての時間を捧げる小学生でした。

どうしてこの時にハマっておかなかったのか。

 

伝説にして唯一でめちゃくちゃ重くて大事な曲desire。

作られたのも歌われてたのも私が読書に全てを捧げていた2,000年代。

 

今からじゃどう頑張っても手に入らない色んなものや思いや音。

 

本当に。

 

少プレやすばdesireに関しては聞いたんですよ(ほんまはあかん)。

無理。

語彙がなさすぎて無理なんだけど無理。

 

女性目線で???重くて???色っぽくて???渋谷さんが作詞で???

なぜ???

 

話で聞いた「真っ暗な中で渋谷さんのことだけ考えて作った」曲。

ハァ???????

 

もう何もわからないじゃないですか。

ほんとにただの新規で知識もない情報を手に入れる術もないお金もない学生ヲタには本当に何もわからない。

とりあえずDVDはあるらしいので早急に買うしかないかなと思いつつ、やっぱり何もわからない。

 

いやほんとにわかんないんですよ、わかんないのに勢いだけでブログ書いてるんですよ、やすばってなんだろう、私の知ってるやすばはCC2で「ゆ」のやすばが一番近いからとにかく可愛くて優しい2人なんですけど、昔の関係性を踏まえて現在を見ると全く冷静になれない。やすばはなんなんだ。

 

沼とかいうレベルの話じゃない。

沼は沼なんだけど、踏み込めない踏み込みたくない、どれほど落ちても全てを知ることはできないような、そのくせ澄んで美しいような、そんな沼で、どうしていいかわからない。

 

どうして女性目線バラードになったのかとか、2人でユニットをやろうとした経緯とか、知らないし明かされない気がするし、desireは完結しちゃったし、完結した時点でさえわたしは全然オタクじゃなかったし。

踏み込めないし知ることができないことが多すぎる。

あと五年早く生まれたかったし10年早く落ちていたかった。

 

沼落ちのタイミングってどう考えても運命なのはわかってるんですよ。

V6の露出が20周年終わって少し落ち着いてきたタイミングで、NOROSHIみたいなはちゃめちゃにかっこいいバンド曲を出してきて、しかも私はその年に軽音楽部に入部してる。

こんだけ状況が重ならなかったらきっと私は落ちてなかった。

だから2,000年代私が関ジャニ∞に興味がなかったことはある種必然ではあるのだけれど。

それでもなんとなく悔しい。

やすばという存在を知って、desireを聞いてからずっと心の中で燻っている。

私がもっと早く好きになっていたらもっといろんなことを知っていてもっといろんなことを見ていて色んな気持ちを抱えていたのかなって思う。

焦燥と似たものを感じる。

もしくは嫉妬。

何に嫉妬してるとかじゃなくて、なんだろう、でもこの心の動き方は嫉妬に似ている。

私がやすばを好きになって、やすばが隣にいるとかわずかなスキンシップだとかに大騒ぎしたりするようになった理由もよくわからないけど、出来たらいつかまた、私が焦がれるやすばを何かで見ることができたらなぁ、と思います。

安田さんも渋谷さんも大好きです。

 

散文もいいところですがこの辺で。また何かで。

あ、応答セヨ最高でした、ギターソロがめちゃめちゃ良いのでなんかこう私の耳をフルパワーで使ってコピーしようかなと思っています。おやすみなさい。

 

JAM LADY が最高すぎて

久しぶりにはてブロアプリを開いたよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

お久しぶりです!!!!包丁です!!!!

 

関ジャムでJAM LADYを初めて聞いたら!!!!予想の100倍くらい好きだった!!!!

 

なんでしょうね、色っぽくて陽気で楽しくてかわいくてかっこよかったから好き要素が詰まりすぎてキャパーオーバーな訳ですよ。

 

安田さんのビジュがドンピシャ&ドンピシャ。

 

奇跡のアイドル三宅健を彷彿とさせるサラツヤヘアにキラキラビューティアイドルフェイス、もうイントロ時点ですでにビジュアルがサイコー。

 

細くて綺麗な手足がダンスでぐいぐい動いてるのも本当に好き。ダンスが上手であるという最大にして最高の才能。

 

曲自体も大好き。陽気でちょっと笑ったけど。

 

くらやすちゃ〜〜〜が仲良しすぎて本当にヘラヘラした。テレビの前で正座しながらヘラヘラしてた。両親が寝ててよかった。本当に良かった。

 

死ぬほど韻踏んだ歌詞がすごく面白い。

僕のラマンて❤️ とか意味わかんなすぎて意味調べたら物理学者だったわ。なんでじゃ。

※追記:ラマンって愛人って意味らしいです。コメントありがとうございます。わたしの頭が悪すぎて泣いた。本当にすみません。

 

でもこういうところで安田さんは地頭がいいんだなぁと思います。語彙力とか表現力とかいろんなことができる器用さとか。頭の良さに由来してるんだろうなぁって。

 

音についても、「夏の曲だから水の音を」とか村上くん「ちょっと変わったやつを」とかそういう発想力とか想像力?創造力?がさすが。

 

脳内お花畑と称されることも多い安田さんですが、桃源郷ばりにすばらしい景色だろうよ、安田さんの脳内。

 

Black of nightのときも安田さんの脳内探索したいってめちゃくちゃ思ったんですけど、今回も探索したい。というか同じ人の同じ脳から生まれてるとは思えないほど二曲の間にテイストの差があって安田さんすげえ!!!!(大声)ってなる。

 

曲の構成も面白いなぁと思いました。

なんか全体的にサビみたいで全部アップテンポの盛り上がり系で、ちっとも落ちない。落ちるとしたら丸山さん「囁き声〜」だけどあれはあれで盛り上がりポイントだし本当に落ちるところがない。でも上がりっぱなしで平坦なんじゃなくて、上がっている状態でも濃淡があるような、差があって一本調子じゃない。すごい。

 

だめだ語彙が死んでる!!!!好きすぎるのでまた明日にでも見返そうと思います!!!!コンサートDVDも買います!!!!決めた!!!!今決めた!!!!JAM LADYのために私はDVDを買います!!!!

 

普通に明日も学校なので寝ます!!!!おやすみ!!!!!JAM LADYみたいな甘い夢を!!!!